株式会社西谷精巧舎

プレス金型の設計・製作から手作り試作、プレス加工による生産納品までの一貫生産は西谷精巧舎

事業内容

プレス金型設計・製作・販売
・自動順送金型
・コンパウンド金型
・一般金型
・金型部品加工
・手作り試作
・パイプ切断加工 プレス加工
ステンレスをはじめ薄板から厚物のあらゆる材料
・ステンレス
・リン青銅
・アルミ材
・ベリリュウム
・鉄
・真鍮
・各種メッキ材 二・三次加工
・タップ
・メッキ
・カシメ
・研磨
・組立
・IP
・塗装
・熱処理

 

採用情報

現在募集は行なっておりません。
・セールスエンジニア(営業)
・金型設計
・金型仕上げ
・工作機械オペレーター

まずはお問い合わせ>>

 

NC network

 

HOME»  製品紹介

製品紹介

パソコン、プリンター等OA機器をはじめとして携帯電話、PHS、トランシーバー等の通信機器、CD、VTR等のAV機器、デジタルカメラ、液晶、釣具等様々な分野の製品に我々、「NISHITANI」の精密金属プレスパーツが息づいています。
我々はこれらのパーツ全てに対して長年にわたり蓄積された「技術」、「経験」、「ノウハウ」と共に「顧客満足」の精神を盛り込みます。
全てはお客様の「信頼」にお応えするために・・・。

プレス加工、プレス金型製造の設備情報はこちら>>

 

プレス金型

プレス金型

 

プレス金型

SECC材を加工する単発金型です。
1工程目:外形抜き(写真左上)、2工程目:孔明け(写真左中)、3工程目:孔明け(写真左下)、4工程目:曲げ(写真右上)、5工程目:曲げ絞り(写真右下)の計5工程です。

 

SUS材を加工する順送金型です。
曲げ、孔明け、バーリング加工、ダボ出し、ソリ矯正等の加工工程を1台の金型に凝縮し安定生産を実現しております。

 

プレス金型

 

プレス金型

上の各工程金型で作られた工程見本です。常に使う側に立った金型作りを心がけ、精度維持と使いやすさを考えた金型を日々目指しております

 

上の写真の金型で作られた製品と金型レイアウトです。極力材料ロスを少なくしつつ品質を維持する為の設計を心がけております。

 

プレス加工品

プレス加工品

 

プレス加工品

板厚0.05mm~1.00mmの製品
SECC、SPTE、SUS、りん青銅、ベリリウム等
様々な材料の製品を加工し、デジカメ、カーナビ、携帯電話等に組み込まれます。

 

板厚1.00mm~3.00mmの製品
SECC、SUSを中心として通常の曲げ、孔明け等の加工だけでなく絞り加工、カーリング加工等も行なっております。

 

プレス加工品

 

プレス加工品

板厚0.15mmのSUS材にφ0.8mmの細孔を1.9~2.3mmの間隔で86箇所加工している製品です。(順送金型)

 

金メッキの必要な接点部分のみ材料の段階でライン状に金メッキを施すことで、後工程でのメッキ費用を抑えコストダウンを実現。

 

プレス加工品

 

 

当社ではプレス加工を行なった製品だけでなくその後の工程にも対応致します。
タップ、メッキはもちろんのこと、スポット溶接、カシメ加工、組み立て、切削加工、塗装等も協力工場と一体となり対応させて頂きます。
ぜひお問い合わせ下さい。

 

 

プレス加工品-順送型レイアウト

プレス加工品-順送型レイアウト

 

プレス加工品-順送型レイアウト

 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問